それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
Horse race

2019 AJCC アメリカジョッキークラブカップ(G2)予想

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

2019 AJCC アメリカジョッキークラブカップ(G2)予想

どーも、皆様こんにちは!

「予想上手の馬券下手!」タケです。💦

1月20日 日曜日は京都競馬場で行われる「 2019 AJCC アメリカジョッキークラブカップ(G2)」の予想をしていきたいと思います。

単勝1番人気馬の好走率が急落している年明けの名物重賞。

グレード制が導入された1984年から2005年までのアメリカジョッキークラブCでは、単勝1番人気馬が〔10・2・2・8〕(3着内率63.6%)と優秀な成績を収めていたのですが、2006年以降の過去13回に限ると、〔2・2・0・9〕(3着内率30.8%)となっており、以前に比べ、1番人気馬の信頼度が下がっている傾向があるレースです。

それでは、AJCC(G2)の傾向と対策をしていきましょう。

中枠の先行馬が有利なようですね。

種牡馬別では

と、言う事で・・

1ステイゴールド産駒。

今回は、マイネルミラノ、ステイインシアトル、ショウナンバッハの3頭が該当。

2ディープインパクト産駒

今回はフィエールマンが該当。

3ドリームジャーニー産駒

今回はミライヘノツバサが該当。

4ルーラーシップ産駒

今回はダンビュライトが該当

5キングカメハメハ産駒

今回は サクラアンプルール が該当

以上がBEST5 種牡馬です。

AJCC(G2)出走馬分析 

今回の出走馬枠順です。

気になる馬は、何と言っても昨年の菊花賞を勝ったG1馬、フィエールマンですね。
4枠4番に入りました。

次に1番4歳馬 ジェネラーレウーノ は逃げるには絶好の1枠1番。

昨年の覇者ダンビュライトは5枠5番に入りました。

それではYouTubeのアップされているデータを見ながら分析してみましょう。

AJCC(G2)消去データ

枠順確定後の評価

軸馬。穴馬。

と・・
いう事で、何と言っても今回の軸馬は4番フィエールマンでしょう。

馬券的に言えば小頭数になり、全然面白くはないでしょうが、昨年のクラッシック戦線を見てきた者にとっては、G1馬に簡単に負けて欲しくはないですね。

勿論このレースに100%の仕上げで望むわけではないので、「試走」なのは解っていても、少なくとも高齢馬や実績のない馬には負けてはいかんでしょう。

一歩間違えて、単勝は譲ったとしても、連絡み、馬券対象から外れる事は許されない。

と、思い断然の◎

次は、昨年のセントライト記念の勝ち馬で絶好の1枠1番に入った逃げ、先行のジェネラーレウーノ 。〇の対抗。

昨年の覇者、ダンビュライトがその次△

「中山しか走らない」馬たち(笑)💦

ミライヘノツバサ、サクラアンプルール、

このレースは高齢馬の活躍が目立つレースとして知られ、前走有馬記念出走馬か活躍しているのを踏まえて・・

シャケトラを抑えに一考して入れておきます。

【競馬総本舗 ミリオン】
三連複馬券の買い目を公開

 AJCC(G2)予想・結論  

と、言う事で私の予想、結論。

軸は4番フィエールマン。

過去G1馬、菊花賞馬の出走は無いんじゃないかな・・・。
G1での2着、3着と、優勝馬では底力がちがう。僅か鼻差の勝利でも、「優勝馬」は「優勝馬」。

力は断然上だとみて(思いたくて)不動で行きたいと思います。

〇は ジェネラーレウーノ

△ダンビュライト
△サクラアンプルール

ステイゴールド産駒から1頭。
△ステイインシアトル
▲シャケトラ

以上

競馬は週末だけじゃない!
オッズパークなら毎日競馬が楽しめる

 日経新春杯(G2) 結論

単勝04番

馬連1点勝負

1-4

ワイド

4-5
4-8
4-11

3連複

4-(1、5)-(5,8,11)

3連単

4-(1,5,8,11)-(1,5,8,11)

以上。

参考になれば幸いです。

(お買い求めは、ご自身の判断でお願い致します💦)





応援宜しくお願い致します?


競馬ランキング

競馬は週末だけじゃない!
オッズパークなら毎日競馬が楽しめる





ABOUT ME
たけJI
たけJI 別名:@moonwalker_take。 54歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。