それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
これが欲しい!

新しいパソコン!動画編集用最新スペックのパソコンが欲しい!

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

新しいパソコンが欲しい!

私が今、使ってるパソコン。

この記事を書いているのも、「ASUS(エイスース)のX550C」と言うノートパソコンである。

モニターは15インチ。

上から見ればこんな感じの色は白。

まぁ、何処にでもある、比較的使いやすいノートパソコンである。

購入したのは、2014年。

かれこれ5年になる。

ブログを書いたり、写真を読み込んだり、様々なデータが沢山入っているし、まだまだ使えるのですが・・

先日、「動画」を編集してYouTubeに上げようと試みた所・・💦

無料の動画編集ソフトをダウンロードして、動画と写真を合わせてテロップを入れて編集作業。💦

動画編集に際して、やはり、、重い。💦💦

いや、重いだけでなく、固まった💦💦

いや、固まっただけでなく・・・落ちた💦💦💦(笑)

んー。

やはり、スペックに無理があるのか。?

試しに4種類の無料動画編集ソフトをダウンロードして試してみましたが、やはり思わしくない💦

無料のソフトを試してみて、使い勝手が良ければ有料のモノを購入しようと思いましたが・・

はっきり言って、「無理!」

やはり、新しいPCにしてからでないとヤバそうだ💦

昔、「DELL」のノートパソコンを使っていて、突然ブラックアウトをした経験がある。

7年ぐらい使ったパソコンで動作が重くておかしいなぁ・・と思った矢先でした。

今のパソコンに、動画編集ソフトを購入してダウンロードして、そのような事になったら目も当てられないので・・

そろそろ、新しいパソコン購入を考えてみたい。

現在使用しているパソコンのスペックは

CPU Celeron 1007U

実装RAM4.00GB

HDD/500GB

・・・・・。

このCPUは消費電力を出来るだけ抑えた、ノート用最安価に近いモバイル用CPUらしい。💦(笑)

うーん・・やはり動画編集まではちょっと厳しいスペックである。

では、どのくらいのスペックのパソコンを買えばいいのだろうか?

そんな疑問を解消していきたいと思います。💦

CPUから探せ

INTEL インテル CPU Corei7-9700K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I79700K【BOX】

と、言う事で、これから本格的に?(笑)

そこそこ趣味と、実用を兼ねて「動画編集に向いた」パソコンのスペックについて勉強してみよう!

動画編集で重要なPCのスペックと言えばCPUとメモリです。

そこにSSDとグラフィックボードの性能ですね。

CPU        
メモリ      
SSD       
グラフィックボード 

これらの事を勉強してみましょう。

今、巷では、YouTubeのほとんどの動画の最高画質は1080p(2k、フルHD)です。

この画質の動画編集なら「Core i5」が最低条件なんだそうです。

CPU(パソコンの頭脳)(Central Processing Unitの略。別名:プロセッサー。)は動画編集の要。

CPUの性能が低ければ、動画編集の動作が重くなり作業が遅くなってしまいます。

逆に高性能ならサクサクと快適に編集作業を進められます。

ちなみに、CPUには、IntelのものとAMDのものとがあります。

現在(2019・02)時点では・・

Intel社製

Core i9
Core i7
Core i5
Core i3
Pentium G
Celeron G
Core 2 Quad
Core 2 Duo
Pentium Dual Core
Celeron Dual Core
Pentium D
Pentium 4
Celeron D

と、あり・・

動画を編集したり、YouTubeに上げたりするのには、上から3番目のCore i7ぐらいのCPUであればストレスなくできると言われています。

Atom⇒ダメ
Celeron⇒ダメ
Pentium⇒ダメ
Core i3⇒ダメ
Core i5⇒OK!(動画編集としては最低限)
Core i7⇒OK!(本格的な動画編集はこれ。YouTube投稿動画など)
Core i9⇒OK!(高度な4K動画編集)

そして、同じ「Core i7」でも種類があります。

Core i7-9700K(第9世代)
Core i7-8086K
Core i7-8700K
Core i7-8700

とあり、第9世代のCore i7-9700Kと、Core i7-8086Kとの性能の違いは、5分程度の動画編集のダウンロードなどで1分近い差が出るという記事を見ました。

因みに「Core i9」だと
Core i9-9980XE
Core i9-9820X
—————
Core i9-7980XE
Core i9-7920X
Core i9-7900X

と、点線の上の方が最新になります。

勿論、CPUだけではなく、それに付随するHDD(ハードディスクドライブ)、SSDや、グラフィックス、RAM、付随するモノもそれなりの、容量だったり、スペックが必要ですね。

因みに・・AMDでは

Phenom II・・・コア2、コア4
Athlon II・・・コア2、コア4
Phenom・・・コア2
Athlon X2 (Athlon 64 X2)・・・コア2
Athlon 64
Duron
Athlon

と種類があります。

今回はAMDは置いておいて(笑)、Coreの方で話を進めます。

メモリー

メモリは、CPUが計算した内容を高速で連絡・一時的に保存する役割があります。

現在販売されているパソコンのメモリ容量は、4GB、8GB、16GB、32GBがほとんどです。

動画編集するなら、4GBでは心もとないそうです。

情報を保存しきれずパンクする心配があるとか。

動画編集の目安である「Core i5」のCPUを持つパソコンのメモリはほとんどが「8GB」です。

最低限が8GB、YouTuberになって定期的な動画投稿をしたい方は、「Core i7」「16GB」が目安のようです。

 SSD(solid state drive)

一昔前は、HDDがほぼ主流でしたが、動画編集ソフトをHDDではなくSSDにインストールすると、データの読み書きが速くなりより快適に編集作業を行えるそうです。

現在、低価格のパソコンにはSSDはついていません。

高価格帯のモノでもSSDが無い物も有ります。

動画編集はパソコンに高負荷&長時間の作業になりますので、予算が許すのであればSSD搭載モデルを購入した方が良いそうです。

また、HDD容量だと、ノートパソコンでも1TBから2TBくらいが主流です。

デスクトップパソコンだと3TB、ときには6TBという大容量のものまであります。

これに対し、SSDの容量は256GBのものが主流です。

256GBくらいでもやれないことはないですが、頻繁に編集動画を別の保存容量へと移す必要があります。

動画編集用のパソコンとしては、出来れば1TBは欲しいです。

ただ、1TB以上のSSDを搭載したパソコンというのは、かなり高額になります。

ノートパソコンだとなおさらです。

コストパフォーマンスで考えると、(256GB程度のSSD)(1TB程度のHDD)の両方を搭載したモデルになります。

YouTuberなら「Core i7」「16GB」に、(256GB程度のSSD)(1TB程度のHDD)がいいようです。

GPU(グラフィックボード)

グラフィックボードはグラフィックス処理に特化した演算装置です。

グラフィックボードに対応している動画編集ソフトは限られており、すべてが有料なんだそうです。

有料の動画編集ソフトでもグラフィックボードを必要としない人気ソフトは多いですし、無料の動画編集ソフトを使うなら、グラフィックボードは必要ないそうです。

パソコンゲームメーカーの多くは、GeForceを基準にして製作されています。

ゲームなら、NVIDIA、マルチメディアなら、Radeon を選択するのが良いようです。

4K動画やフルHDの動画をどれだけのフレームレートで動かせるか?

がグラフィックボード選びのひとつの基準になるそうです。

高度な「CPU」で処理をしたところでそれはただの文字の羅列で、普通に見ても意味が分かりません。

それを目で見て分かりやすいようにモニターに表現してくれているのが「GPU」です。

1920×1080とか、800×600とかっていう表示を見たことありますか?

あれは、「横1920ピクセル×縦1080ピクセルで画像を表現しています」っていう表示です。

8k、4k、フルHD、HDとか聞いたことあると思います。

あれも解像度を示す表記です。

例えば、最近登場した4kは「3840×2160」。

これは、「横3840、縦2160の画素で表現しています」って言う事です。

横が4000に近いんで、4kって言われてるそうです。

一般的なフルHDは「1920×1080」。

2Kという呼ばれ方もしますが、この呼び方はあまり一般的ではないようです。

HDは「1280×720」。

基本的には今の環境に合わせた必要最低限のスペックでいいようです。

が・・

おすすめはGeForceのGTX1060です。

GeForceシリーズ

RTX2080Ti 11GB
RTX2080  8GB
RTX2070 8GB
RTX2060 6GB
GTX1080Ti 11GB
GTX1070Ti 8GB
GTX1070 8GB
GTX1060 6GB
GTX1060 3GB
GTX1050Ti 4GB
GTX1050 2GB
GT1030 2GB
GT730 1GB

内蔵GPU

Radeon RX Vega 11
Radeon Vega 8
Intel UHD 630
Intel UHD 610

ノートパソコンである必要性

と、言う事で最初は同じ「ASUS」のモノを調べてみましたが、それなりのスペックとなると、やはり高い💦

まぁ、別に取り立てて、「ASUS」じゃなくても良いので「安いの」を探していくと・・

同じスペックなら「マウスコンピューター」や「パソコン工房」が探した中では一番お手頃かと。

で、そもそも「Windows」である必要性もなく「MAC」と言う手もありかと・・

調べてみると・・うーん。

それなりのお値段ですねぇ・・やっぱり(笑)

・・・・。

そもそも、「ノートパソコン」である必要性もないのでは?

と、今度はデスクトップ型を探してみる。

なるほど・・(笑)

実は昨年、安室奈美恵のDVDを見るためだけに、DVDプレイヤーと液晶ディスプレイを購入していました。(笑)

あわせて読みたい
DVDプレイヤーとモニターディスプレイを買ってみた!DVDプレイヤーとモニターディスプレイを買ってみた! 念願の安室奈美恵ちゃんのDVD「Finally」が届いたのは良いが、、 ...

実は・・3~4回使っただけで、こいつらは眠ったままなのである(笑)

そろそろ起きて貰おうか?

てなわけで、モニターディスプレイはあるので、タワー型のパソコンとキーボードさえあれば万全なのである。

今持っているこのノートPC以外にも、もう一台、ASUSの12型の小さなPCを仕事で使っている。

なので「ノートパソコン」よりも家でじっくりと使えるデスク型のパソコンを欲しくなりました!💦

動画編集をする目的でパソコンを買うなら

必要なスペック

■ CPU

Core i7以上がおススメ!

Core i7-9700K
Core i9-9980XE
Core i9-9820X
*第9世代インテル Core X シリーズ

■ メモリ

8GB以上。
できれば16GB以上。

■ SSD

SSD・256GBX1 以上
プラス
HDD 1TB以上

■ GPU(グラフィックボード)

GeForceシリーズ

GTX1050Ti 4GB以上
GTX1060 6GBがおすすめ。

と、なってくる。

探すとかなり高額なパソコンが出てくる💦

市販のモノもあるかも知れませんが、これだけのスペックを探すとなると「BTO」がおすすめになってくる。

BTO とは?

BTOパソコンとはBuild To Orderの略で、「受注生産」を意味します。

既製パソコンより詳細にパーツ構成(メモリ・ハードディスクなど)をカスタマイズすることが可能です。

予算や用途などのご希望に応じて自由に選べるのが魅力です。

 勝手に選ぶおすすめ BTOショップ 

マウスコンピューター(mouse)

乃木坂46のCMで知名度が上がってきたマウスコンピューター。
最近は評判も良く、エントリーモデルからハイスペックなマシンまで取り揃えている。
ここのLUV MACHINESシリーズに魅力を感じています。

 マウスコンピューター詳細ページ

ドスパラ

昔からBTO業界では有名で品数も多く、ゲーミングPCのイメージが強いけれど、その分パーツの種類が豊富でカスタマイズもしやすい。
勿論、用途、スペックに合わせた品数も豊富。

 ドスパラ 詳細ページ

パソコン工房

ビジネスやクリエイターなど一般向けのPCが充実しているショップ。
毎回見ては、ため息をつきながら検討してます(笑)
「iiyama」の「ミドルタワー」を気に入っています。
 パソコン工房 詳細ページ

以上がおすすめBEST3

ですが、他のBTOもリンクしておきます。

■ TSUKUMO ヤマダ電機傘下の老舗BTOショップ

■ FRONTIER 

■ SEVEN

■ Lenovo

■ DELL

■ HP

さて・・

ここまで見てきましたが・・

現在も、悩んでいます💦

悩むのを楽しんでいます💦

Corei7 にするか、踏ん張って corei9 にしてしまうのか?

SSD,HDDのカスタマイズは1TB、2TB?

GPUは最低でいいのか?スペックアップするのか?

そもそも、何処で買うのか?

ゴールデンウィークまでにはGETしたい💦

もう少し悩んで考えます!

そこから先に広がる夢のために、それでも夢はあきらめない!

mouse ゲーミング デスクトップパソコン G-Tune MP-S7K33SIR8ZF/Corei7 9700K/2080/32GB/480GB/3TB/Win10

iiyama STYLE∞ デスクトップPC STYLE-M1B6-i7K-UH3XM モニタ別売 [Windows 10 Home/Core i7-8700K/16GB メモリ/480GB

中古 ゲーミングPC デスクトップ 本体 Dospara GALLERIA GeForce GTX1080 Core i7 6700K 4.0GHz Windows10 16GB NVMe SSD 256GB+3TB Office DVDマルチ



秋葉館オンラインショップ
 

ABOUT ME
たけx1
別名:@moonwalker_take。 54歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。