それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
Johnny's

第106話「水泳大会のたけし事件」

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)
第106話「水泳大会のたけし事件 」

あの頃のジャニーズ 夢と彼女とジャニーズと 

外出しなくていいからこっそり受けられる◆秘密厳守◆【あらいぶ】


「エニシー」恋愛婚活マッチング。登録無料\0

大磯ロングビーチの室内プールの中は快適な気温だった。

大きな温室のような空間で「オールスター寒中水泳大会」の収録が行われていた。

司会のおりも政夫さんが両軍のキャプテン、サブキャプテン、そして応援団長の「北野たけし」さんを紹介する。

タンバリンを叩いたり、ラッパを鳴らしたりして盛り上げた。

再びおりも政夫さんが喋る時には静かにする。

それを繰り返した。

途中でカットがかかり「はい! このシーンはOKです! 次は競技の準備に入ります!」

とディレクターが拡声器を使って進行の説明をしていた。

その姿に皆から笑いがおこった。

まるで遠足にきた子どもに説明しているような滑稽な感じに見えたからだ。

プールの上にスタッフが発泡スチロールの浮島を浮かべはじめた。

そしてジャニーズジュニアと男性お笑いタレントに手袋が配られ、それぞれプールに入って1列に並ぶように拡声器で指示された。

言われた通りに飛び込み台から浮島までプールの中に入り1列にならぶ。

プールの深さは胸より少し上ぐらいだった。

競技の説明が行われる。

飛び込み台から浮島まで女性タレントをベルトコンベアーのように落とさずに運ぶと言う競技だった。

僕たちはプールに浸かったまま両手を上に上げて女性タレントを持ったまま前から後ろに送って行くのである。

この競技にはほとんどの女性タレントが出場しもちろん早見優さんも同じ組なのでコチラ側である。

ブルーのワンピース(セパレートタイプ)の水着が似合っていた。

競技の開始と撮影の開始が同時進行で行われる。

女性タレントが恐る恐る、背を向けながらプールの上を運ばれて行く。

僕たちは肩、背中、腰、太もも、足首のあたりを掴んで後ろに送って行った。

やってみると数人で持っている事もありことのほか女性タレントは軽かった。

競技の最中は

「はい! 伊代ちゃんです!」

「今度は、優ちゃんです!」

と言いながら競技を楽しんでいた。

早見優さんの時は心なしドキドキときめきながら後ろに送った。

落とさず浮島に送り届けたが、浮島付近を担当しているのはお笑いタレントだったので中には落とされた女性タレントもいた。

この時の応援団長はツービート時代の北野たけしさんである。

お笑い軍団の代表だ。

今では考えられないが、当時は「たけし!」「たけチャンマン!」と気さくに呼んでいた。

この収録の途中で面白いエピソードがある。

それは何かのきっかけだった。

収録に時間がかかったり、待ち時間が長かったり、スターであるタレントさんがたくさんいる撮影では色んな事がある。

それに苛立ったのか、はたまた「ウケ狙い」だったのかは定かでは無いが、たけしさんがおもむろに海パンを脱ぎ捨て、みんながいる前で全裸になってプールに飛び込んだのだ。

スクールメイツ全員が悲鳴を上げて、ちょっとしたパニックのようになってしまった。

さらに追い討ちをかけて、全裸のままプールから這い上がると、たけしさんは悠然と隠す事なく雛壇のほうに近づいて来る。

スクールメイツそして女性アイドルタレントは皆、両手で顔を覆って顔をそむけながら、悲鳴をあげ続けている。

そして雛壇の目の前まで歩いて来て一言言った。

「キャーキャー言いながら、指の隙間から見てるじゃねえか!」

そう言い終わると踵を返して退出していった。

ジャニーズジュニアは大ウケしたが、収録は一時中断となり、スタッフはあわただしく動きまわるハプニングとなった。

この件は、マスコミの格好の餌食になり週刊誌でこぞってネタにした。

いささか問題のある行動だったかも知れないが、僕らは「さすがたけし!」と口々に言っていた。

少しの休憩を挟み撮影が再開される。

番組では競技の最中に歌手の歌が流れるが、この場面は別撮りで行われる。

テレビで見ている時には競技の最中や合間に画面に別のフレームが出て流れたり、次々と歌が流れるが実際に撮影する時にはえらく時間がかかる。

その間も僕らは雛壇で左右にゆれたり、手拍子をしたり背景の一部としてその場にいなければならなかった。

撮影も終盤になり佳境になってくると、定番の赤組、白組対抗競泳リレーになる。

番組の雰囲気を壊さない為に、終盤からはカットがかからず実況に合わせて収録が進められて行った。

リレーのメンバー紹介が行われ、競技がスタートする。

スタートとする瞬間静寂が支配したが、スタートすると同時に盛り上げた。

リレーで勝った組が優勝する演出だがその場にいると自然に盛り上がる。

リレーが終わると紅白の得点が発表される。

優勝が決まり、表彰式が行われた。

優勝チームのキャプテンにトロフィーが渡され、最優秀選手やフォトジェニックなどの発表があり、全ての収録が終わった。

外は漆黒の闇に包まれた夜だった。

第105話「オールスター寒中水泳大会出演?」へ
第107話「ニートのような生活」へ

☆ジャニーズ百科事典 「武口明」より抜粋。

今日は何位?↓


ジャニーズランキング

■ この物語の始まり ■

あわせて読みたい
第1話 「始まりはフォーリーブス」 僕がはじめて、その存在を知ったのは小学生の低学年の頃だった。 毎週木曜日に『歌え! ヤンヤン!』と言う番組が放送され...

■ 彼女との出会い ■

あわせて読みたい
第12話「マッチと彼女とアルバイト」後編 髪型のせいか、買い物をしたお客さんに「マッチに似ているね! 」とよく言われた。 同じような髪型で同じような年頃なら、誰...

■ ジャニーズに入った時の話 ■

あわせて読みたい
第18話「初めてのオーディション」(後編) スーツを着た係員がオーディションについて話し始めた。 「オーディションは番号の若い順に10人ずつステージに...

コンサートで必需品!オリジナル応援うちわの作成はコチラで!






懐かしい「田原俊彦」さんの歌声は↓コチラから

   

懐かしい「近藤真彦」さんの歌声は↓コチラから

    

懐かしい野村義男&ザ・グッバイの歌声はこちらから

     

懐かしい少年隊の歌声はコチラから

    

懐かしい「光Genji」の歌声は↓コチラから

     

懐かしい「忍者(少年忍者)」の歌声は↓コチラから

    

懐かしいシブがき隊の歌声はこちらから

     

懐かしい男闘呼組の歌声はコチラから

     





ABOUT ME
たけJI
たけJI 別名:@moonwalker_take。 54歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。