それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
EVENT

【確定申告】弥生会計で初めての青色申告をやってきた!

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

【確定申告】弥生会計で初めての青色申告をやってきた!



と、言う事で、この時期がやって参りました💦

「確定申告」!です。

昨年は「白色申告」で税務署へ行って確定申告をしてきましたが、あの混雑💦

税務署に入るまでに・・行列。💦

税務署に入ってからも行列。💦💦

見てもらうまでも行列💦💦💦

2時間、3時間は当たり前だのクラッカー💦

「何となく」はやり方や書き方は解っているつもりでも、年に一回。

そんなに詳しいわけではない💦

領収書を集めて、計算して持って行っても、大した額にならなかったり・・

色々細かく聞いてみたくても、時間も無いし、「終わればいいや!」で終わらせてきましたが・

もっと「節税」できるはずなのと・・「還付金」欲しさに?(笑)、昨年、「開業届」を提出しておきました。

なので、今年からは「青色申告」なのです!

しかも、「青色申告会」に入会もしました!💦

(事前に入会が必要。入会金も¥15,600かかります。経費で落とせます。)

なので近くの青色申告会に車で行って、青色申告を終わらせてきました!

30分ほど、「椅子に座って」待って、名前呼ばれてパソコン開いて、データをチェックして、写し・・

「では、後はコチラからe-taxで送っておきますので、」

と、控えの書類を頂いて、ものの20分程度で終了💦

意外とスムーズに終わりました!

「ふーっ!」

今年はかなり楽になりました!

と、言うのも実は今年からコチラ☟を利用していたからです! 

やよいの青色申告オンライン

最初は何事も大変だけど・・・

私は「弥生の青色申告オンライン」を購入して利用しています。

最初は「FREE」も使ってみたんですが、「青色申告会」の方が対応できるのが「弥生」だったのでこちらにしました。

最初は何事もそうですが、「使い方が解らない!」

ですよね。(笑)

でも、大丈夫!

まずは、上記の「設定画面」で簡単な設定を済ませます。(後から変更も可能)

使用している銀行口座を入力すると、「自動連係」してくれます。

意外と簡単!

領収書は携帯で写真を撮って終わり!

12ヶ月分たっぷりある「領収書」!

これは、使用している携帯(iPhone)に弥生会計のアプリをインストゥールします!

私は毎月、真ん中(中日)と最終日に15枚~20枚程度まとめて撮影しています💦

こんな感じで、次々と「パシャ!」と10枚撮影すると、自動的にパソコンのソフトに送られます。

仕訳けのページを開くと撮影した領収書が反映されているので、それを書き込みや修正していきます。

最初はちょっと大変だったけど、慣れると「こんなもんか?」とスイスイ終わらせられます。

帳簿類も自動で出来上がる!

白色申告と違って青色申告は「複式簿記」で帳簿づけをしなければなりません。

総勘定元帳、仕訳帳、さらに、必要に応じて、現金出納帳、預金出納帳、買掛帳、売掛帳、固定資産台帳、給与台帳なども用意しなければなりません💦

「いやぁーめんどくさい!💦」

「そんなのできないよ!」

と、私も思いました(笑)

しかーし!

仕訳けの入力をやっておけば・・

総勘定元帳、仕訳帳、現金出納帳、預金出納帳、買掛帳、売掛帳、固定資産台帳、給与台帳なども勝手に出来上がってました!💦

これは、随分助かります!

昨年は春先に1回、秋口に1回。

年末に1回。

年明けてから2回程、青色申告会へ行って教えて頂いておりましたので、助かりました💦

とは言え、先週日曜日は1日かけて修正に追われましたが💦

しかし、青色申告会へ行ってパソコン開いて、一番わからなかった仕上げ・・(笑)

「確定申告」のページは、一緒にやっていただきました💦

これで、今年(2018年分)は終了!

また、来年へ向けてせっせと、毎月末には仕上げておくようにすれば、確定申告がスムーズになります!



無料で試すこともできます!

青色申告の準備、提出をしていなかった方は・・

やよいの白色申告オンライン

白色オンラインも有ります!



私はクラウドで青色をやっています。

これは便利!

「保存」しなくても、入力した案件は保存されていきますので、データーが飛んだりしません💦

お試しあれ!

ABOUT ME
たけJI
たけJI 別名:@moonwalker_take。 54歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。