それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
I tried that

【動画編集をやってみた!】何を選んだか?

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

【動画編集をやってみた!】何を選んだか?

動画編集をするにあたって、この1ヵ月悩んで参りました。

色々と調べたり、実際、無料でダウンロードできるソフトを試してみたりもしました。

その中で、使った感想も交えてご紹介してみたいと思います。

使いやすかったソフト1位

その中で、一番使いやすいと思ったのは「フィモーラ」でした。

フィモーラ詳細ページ

直観的な編集方法で、操作しやすく、初心者向けではあると思います。

実際、YouTubeでの操作解説などを見ながら試すこともできますし、入門するには良いかもしれませんね。

「フィモーラ」YUTUBEの動画編集

ただし、無料の体験版ではロゴマークがついて消えません。

これは、正規版を購入すれば解消されます。

正規版購入にあたって気になるお値段は・・

と、なっています。

初心者で、結婚式や子供の運動会の編集だったらまず、問題なく編集できるでしょう。

ただ、私は「購入する」には至りませんでした。

その理由は最後に。

パワーディレクター

続いて「 Power Director(パワーディレクター)」も試してみました。

こちらは、国内販売シェアNo1の優秀な動画編集ソフトで、目的別に考えても選択肢としては差し支えありません。

 Power Director詳細ページ

と、言うか購入した新しいパソコンにはPower Director14がインストールされていました

このまま使っていても良かったのですが、パスしました!(笑)

 Adobe Premiere Pro CC (プレミアムプロ)

色々と試し、悩み、考えた結果、選んだのは「アドビーのプレミアムプロ」でした!

先々を考え、自分が勉強すればするほど、機能を使っていける事を考えての結論でした。

どんなソフトを使うにせよ、最終的には「お金を払う」わけなのですが・・・。

動画編集ソフト単体で1万円以上は払うことになる上に、アップデートのたびに苦労したり、あれこれ使えなくなったりするのは避けたい。

自分が向上すれば、数多のソフトを使う事ができる。

私の構想に「ピッタリ」だったのが「アドビー」でした。

■ Photoshop CC

■ Illustrator CC

■ InDesign CC

■ Dreamweaver CC

■ After Effects CC

■ Premiere Pro CC

■ Lightroom Classic CC

■ Lightroom CC

■ Acrobat DC

■ Audition CC

■ Fireworks

■ Flash Builder Premium

■ Animate CC

■ InCopy CC

■ Muse CC

■ Prelude CC

■ SpeedGrade CC

など、様々なソフトが使えるプランが・・

個人で使用する場合、月々¥5,680円/です。(税込みで¥6,134)

詰まる所、毎月¥6134で、最新の動画編集ソフト、illustrator、アフターエフェクト、Photoshop、etc・・使い放題!なわけです。

高いと感じるか、安いと感じるかは個人差があると思いますが、私はこれに決めました(笑)

Adobe 詳細ページ

動画編集をしてYouTubeに上げてみた!

と、言う事で早速、動画編集をやってみました!

最初は、戸惑いの方が多く手が止まって、調べることがかなりありましたが。

2018年に旅した記録を編集しています!

BGMを挿入したり、画面に文字を入れたりは、慣れれば簡単にできます。

使い方がわかってくると、効果音を入れてみたり、音の長さの調節や、画面の変わり際にエディションで処理したり。

さらに、動画の上に写真を載せて、字幕を入れたりもできます!

こうして、完成した動画がこちらです!

たけJIちゃんねる・2018 旅の総集編

ぜひ、ご覧ください(笑)

皆様に合った「動画編集ソフト」が見つかりますように!

ABOUT ME
たけx1
別名:@moonwalker_take。 54歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。