それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
Car life

ドライブレコーダー取り付け完了

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

ドライブレコーダー選びも終盤に差し掛かり、取り付けを考えた。

私の場合、兎にも角にも「時間が無い」症候群である。

仕事の関係上、休みは日曜日と祝日、しかも日曜日の朝4時ごろ帰宅、翌日月曜の夕方4時頃には出勤。

36時間の間に当然、睡眠時間や食事、その他もろもろ私用がある。

実際に使える時間は日曜日起きた昼過ぎから夕方5時ごろまでと、月曜日午前中ぐらいか。

その間に「DIY]を「楽しむ」余裕はない。

と、言うか時間が気になって楽しめないだろう。

そして、新車のマーチNISMO君は、フロントガラスにETCをはじめ、GPSなどの機能を生かした配線がすでに施されている。

  

ここに、配線をきれいに隠しながら電源確保する施工術を私は知らない!(笑)

2~3時間でできる自身も皆無💦

そもそも、新車のパネルを外したり、いじくりまわして傷をつける事の方がいやである。

話は早い!

「オートバックスへ行こう!」

オートバックスでのドライブレコーダー取り付け費用は店舗によって違うようですが、¥5,000~ぐらい。

詳細はコチラ⇒ ■ オートバックス カーナビ・カーエレクトロニクス関連サービス一覧

インターネットでお気に入りのドライブレコーダーを購入して、取り付けだけやって貰う事もできるようですが、予約制だそうです。

オートバックスでの取り付け工賃コミコミセットも有ります!

私は店頭で従業員の方と話してみました。

まずは、駐車場監視でWI-FIでの使用ができるものを尋ねると、駐車場監視24時間となると、本来のドライブレコーダーとの目的の違いから別売オプションをあれこれ追加しなくてはならないとの事でした。

どうしても24時間監視が必要なのであれば別ですが、普段駐車している場所が駐車場であれば、何かあった時に20分前後撮影される普通のドライブレコーダーで何ら問題ないとの事。

確かに,変装して車の真横から10円玉で傷をつけるとか、いたずらを目的とした人に対する監視じゃなければ、長時間の駐車監視は不必要だと思いました。

WI-FIに関しても、車内で辛うじて使える電波なので、毎回ドライブした記録を携帯に落として流す「ユーチューバー」でない限り、あっても無くてもそんなに必要な機能では無いという事に納得。

「今ここで選べば、すぐにつけて貰えますか?」

との質問に「今なら空いてますので、30分程度で取り付けられます!」との言葉に即決!

私が選んだドライブレコーダーは「ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-320

 

ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-320

新品価格
¥12,374から
(2018/6/11 12:28時点)


 

こちらをシガーソケットからではなく、裏配線でとってもらうため別売のプラグソケツトも併せて¥2万強。

想定範囲内の出費で決まる。

もちろん、ネットで購入した物を自分で取り付ければ¥13000程度で済みます。

 

バックミラーの裏に隠れています。

そうそう思い出しました!自分で取り付ける方には注意点が有りますよ!

道路運送車両の保安基準第29条「窓ガラス」の細目を定める告示【2010.3.29】

第39条 3の2

運転者席の運転者が、細目告示別添37「窓ガラスの技術基準」2.9に規定する

V1点から前方を視認する際、車室内後写鏡により遮へいされる前面ガラスの範囲

前面ガラスの上縁であって、車両中心線と平行な鉛直面上のガラス開口部の実長の20%以内の範囲にはり付ける

引用元:道路運送車両の保安基準/国土交通省より抜粋

↑上記のようなことが有りますので、違反していたら車検に通りません。

こんな事があるので、専門家に任せました。

さて、肝心のレコーダの具合ですが、パソコンで録画した映像を表示するために、ついてくるCD-ROMをインストールします!

ドライブレコーダーからメモリーカードを取り出してカードリーダーに挿入します。

因みに私はカードリーダーが無かったので購入しマイクロSDを挿入

 

「KENWOOD ROUTE WATCHER」を起動すると映し出された画像が・・

右側にはカレンダーとファイル。左下には地図と走行ルートが赤く線を引いてくれます。

中央下には車の絵と加圧されたGの記録。

その上にはグラフによる加圧されたGの記録。

す、凄い!💦 肝心の画質は

通り過ぎるコンビニの看板名も「お客様専用駐車場」の文字も前の車のナンバープレートもクッキリとハッキリと読み取れます!

正直、ここまでとは思ってませんでしたが、これを見ているだけでも飽きません!💦

大満足でした!

皆様もお気に入りのドライブレコーダーを設置して、Car-Lifeを楽しみましょう!

おススメ、大手3社のドライブレコーダー ↓

コムテック

コムテックは車好きの方であれば必ず知っているであろうレーダー探知機の3大メーカーのうちの1社で、サーキットなどでの走行動画撮影用を主とした用途として随分昔から販売していました。

Kenwood

2017年2月ランキング1位の安心のケンウッド。大きなディスプレイが、記録しているかどうかを確認できて安心。ケンウッドならではの高画質な映像を録画することが可能です。

Yupiteru(ユピテル)

ユピテルのドライブレコーダーは、使用目的で選べる豊富なラインナップ。高画質に録画できるモデルや、シンプルな常時録画タイプをはじめ、WiFi機能搭載でスマートフォンと連動し、より便利に使えるハイグレードシリーズなどがあります。

ドライブレコーダー取り付け

に関してざっくりと至らない説明をお送りいたしましたが、自分で取り付ける方は決められたルールがあるので、注意して取り付けましょう!自分で取り付ける時間が無い方や、自信のない方は専門店で取り付けてもらいましょう!
取り付ける事も大事ですが、取り付けた後の方が長いので、しっかりとドライブレコーダーを選んで、しっかり取り付けましょう!楽しいCar-Lifeをお楽しみください。


ドライブ日記ランキング

人気ブログランキングへ

ABOUT ME
たけx1
別名:@moonwalker_take。 53歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。