それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
Car life

富士山に登ってきた!日帰り!富士山五合目ひとり旅

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

富士山に登ってきた!日帰り!富士山五合目ひとり旅

ついにこの時が来た!
憧れだった、富士山に登ってきました!
と、言っても登ったのは「愛車・マーチニスモ」で「五合目」までのドライブですが💦

事の発端は、「愛車で富士山に行きたい!」
「山道を登ってみたい!」
と言う思いから、夏休みに行きたいと思っていましたが・・

日本人を53年やっていて、知らなかった「入場規制」

正確には「マイカー規制」(7月初旬~9月初旬まで、マイカーでの入場が出来ません)
詳しくはこちら⇒「富士山登山オフィシャルサイト⇒アクセス情報・マイカー規制」

なので、夏休みは、仕方なく?
富士山が作った、「富士五湖を巡る旅」に変更しました

あわせて読みたい
日帰り富士五湖弾丸ひとり旅日帰りで行く富士五湖巡り どーも!愛車マーチニスモで旅する男・たけです! 今回も行って参りました!富士五湖ひとり旅! 夏休み特...

「入場規制」が解けたら「いの一番に登りたい!」と思っていた憧れの地、憧れの山「富士山」

入場規制が解けたので行ってきました!

その顛末をご覧ください!



休日、富士山に行くのは「渋滞との闘い」だった

兎にも角にも、世間では3連休。
私、個人も現在は「日、祝、のみ休み」な自営業者なので、休日しか行けません。
しかも、前日朝帰宅して、仮眠を取って出かける日々を過ごしているので今回も同様になってしまいました💦

ので・・
出発したのは午前10時前。
これは、かなり遅いです。

案の定、自宅から約15分の「東名川崎IC」
入った途端、もう「のろのろ」渋滞が始まっていました。

高速ハイウェイラジオによると「交通集中による渋滞」らしく、この先の、横浜青葉IC/JCT 横浜町田IC 海老名JCT 御殿場JCT すべてで混雑、交通集中による渋滞が起きているとの事。

「はぁ~」

と、ため息を吐きながら一人富士山を目指すのだった。

外は蒸し暑い曇り空。

気温28度

いまいち、「ぱっ」としない中「のろのろ」⇒「シュワ―」⇒「のろのろ」⇒「シュワ―」⇒を繰り返し御殿場到着!

混雑が半端ないので、外観で中央道に抜けるのを選択せずに、御殿場まで来ました。

御殿場も出口が「アウトレット」渋滞で凄かったのですがどうにか通過。

そこからも「のろのろ」渋滞が有りましたが、何とか東富士五湖道路に辿り着きます。

この道路を通るのは4回目?かな。

もはや慣れた感が有りますが、長さ2995m、3キロ近い籠坂トンネルを抜けると山梨県。

そして、、

「トンネルを抜けると雪国だった」は川端康成ですが・・

「トンネルを抜けると、晴天だった!」武口明

なんと、どんより曇っていたのが嘘のように晴れていました!

気分「age age」で東富士五湖道路を走り、富士吉田ICを降りて富士スバルラインを目指します!

富士スバルラインを昇る

「富士スバルライン」は開通時に愛称名が付けられた富士山有料道路(ふじさんゆうりょうどうろ)である。

富士山の北斜面を登って富士山五合目までの、延長約29.5 km、標高差約1200 mの山岳ドライブウェイで、旧建設省と「道の日」実行委員会により制定された「日本の道100選」の「雄大な富士の道」として選ばれています。

入る手前の道路では、時速50キロで走ると「ふじの山」のメロディーが聞こえてきます!

下り線では続きが聞こえます。

が、、何と私の点検不足💦

今回「ドライブレコーダーの不具合」が有り、動画がアップできません💦💦😢

折角、「無音」で登ったのですが、全く動画は公表できません。

その分、写真多めにします!

まずは、「富士スバルライン」の入り口です。

ここで、往復通行料¥2060を先払いします!

そして、おじさんから、プリントを貰うと同時に説明を受けます。

そのプリントがこちら↓

「5合目の駐車場は満車状態で、40分待ちになっています!5合目の手前から、7つの駐車場があって、そこから30分間隔でシャトルバスが出ていますので、そちらをご利用ください!」

との事でした。

解り易い説明をありがとうございます!

さて、出発!

富士スバルラインは制限速度50キロです。

法令順守。

気持ち良く、お金払った分ゆっくり登りたいのですが・・

「あおる」ほどではないにしろ、車間距離を詰めてくる「バカ!」が多いのが気になります。

1合目付近に休息場があったので、「バカ」を先に行かせます。

「富士スバルラインを昇って5合目に行く」のが今回の目的なので、「富士スバルラインを登ってる今」そのものが目的の一部なのです。

「ゆっくり、登らせてよ!」

と、一人呟きながら、ハンドルを右へ左へ。

「むっちゃ楽しい!」

憧れの「富士山」を登ってると言う実感が湧いてきます。

登り始めて30分頃、耳がキュンとします。

気圧の関係による「アレ」ですなぁ・・

と思っていると、何やら「キリ」が立ち込め始めます。

「うわちゃー!前が見えへん!」

視界が10メートルあるかないか?の状態。

急カーブを曲がると駐車場があったのですかさず、トイレ休憩兼ねて、一旦休憩。

ここは富士山の4合目!

標高2020メートルです。

キリに濡れる「愛車・ニスモ君」

看板があるので近づいてみる。

4合目の景観図であるが、書かれた先は・・

今走ってきた道路が見えるだけ!

用を済ませて、気合を入れなおして再び「5合目」を目指すのである。

山頂が見えた! そして5合目へ

キリが立ち込める4合目の駐車場を後に、ニスモで5合目を目指す。

ゆっくりと、細心の注意をしながら、登っていると・・・

突然!

ビックリするほど突然、霧が晴れました!

驚いていると、右側にな、なんと突然!

富士山の「山頂」が見えるではないか!!!

こりゃ、びっくり!

左側に駐車場があったので、車を停める。

後からわかったのだが、ここが5合目の最初の駐車場「奥庭駐車場」で、いわゆる5合目と呼ばれている場所まで3キロ手前なのである。

そこから見えたのは・・・

赤い山肌をした富士山の山頂がくっきりと見える。

ごつごつとした岩肌をこんなにも間近で、至近距離で拝めるとは・・💦

これが富士山のてっぺんだ!

凄い!
てっぺんに人が見えそうなくらいだ。

うわー!
行ってみたいな、山の上💦
なんか、すぐに行けそうなんだけれど・・と、思わせるこの望遠が凄いね。

持ってて良かった「マイカメラ」

さておき、富士山山頂を拝んだので、もはやあせる事も無く、いわゆる「富士山の5合目」と呼ばれる場所へ行くだけです💦

5合目到着!

車を奥庭駐車場から出して、5合目と向かいます。

手前2キロ付近からトンネルが3つ有ります。

トンネルを抜けると、左右に駐車場が有ります。
ここに停めて、シャトルバスに乗っても良いし、歩いても行ける距離になります。
が、折角なので、いける所まで、ニスモ君を連れてってあげたいじゃないですか(笑)
なので、ギリギリまで待ちます。

ここからは、シャトルバス優先の為、待ち時間も長くなり、警備員が無線で連絡を取り合い、スペースが空いた分だけ上に通されます。

そして、右側のバスが通過したら、警備員さんから「GO!」サインが出て、てっぺんへ!

ついに、富士山5合目到着!

これが、富士山5合目郵便局が入った建物。

5合目の目印ですなぁ・・

富士山5合目の駐車場へ

5合目の駐車場に入ったニスモ君。

心なしか、すこしニコヤカに感じる(笑)

駐車場から先ほど通過した郵便局の建物へ歩く。

坂道を昇る事、2分~3分

ここが郵便局らしいです。

山を登る銅像が有ります。

標高2305m。
それにしても、観光客がめっちゃ多い💦
しかも、半分は「東南アジア系外国人」ま、中国かな。
そして、「山の天気は変わりやすい!」と言うけれど・・
富士山も、コロコロ変わる。
5合目到着時は、晴れているものの、山頂には雲がかかっていました。

が、雲が晴れた瞬間、「うぉー!」と言う歓声が上がりました。

雲って、凄い速さで動いている。

小学生のような感想で申し訳ありません(笑)

改めて感じた事です。

小腹が減ったので、近くのレストランで食事。

富士山を見ながら、富士山カツカレーなるものを頂きました!

食事を終え、まずは「参拝」💦

レストラン隣にある「小御嶽神社」へ。

立派な造りです。

お賽銭投げて、旅の安全と感謝を申し上げました。

御朱印場があったので、そのような趣味は有りませんでしたが・・思わず

「御朱印帳購入!」

and御朱印してもらいました。

天狗の下駄と打ち出の小づち

結構な大きさです。

小御嶽神社を後にすると、目の前に「馬」が居ました。

ただ、乗れるものかと思ったら・・

料金によって、あっちこっちに行けるみたい!

富士山の5合目の見どころには行けるようです。

そして、ここが登山道の入り口。

あっという間にガスがかかってきました。

本当は、冒険に行ける所まで行きたかったのですが・・時間は4時前。

帰りの事を考えると、いささか危険?

暗くなる前に下山して、「お風呂に入りたい!」のでやむなく退散!

これが、吉田口から入山した場合の時間と距離の目安です。

4時間歩いて8合目か・・

頂上までは6時間?

いつかは、挑戦してみたいですねぇ!

来年の「夏!」元気であれば企画したいものです。

と、新たな「夢」を抱いて下山しました。

帰りは「富士眺望の湯・ゆらり」

ここは、山梨県南都留郡鳴沢村8532-5

ずばり、「道の駅・なるさわ」の奥に有ります。

あまりにも、混雑しすぎていてぶっちゃけ、癒されませんでした。

子供が多いのはマイナス。

仕方ないとは思いますが、うるさくて露天に浸かっていても興ざめします。

ただ、露天に洞窟風呂、炭酸風呂、サウナなど種類は多く、空いていれば楽しめるかも知れません。

「富士眺望の湯・ゆらり」

切なる願い

弾丸ツアーで行った富士山5合目ツアーでした。

皆様に切なる願い。

今回、行きも帰りも、有料道路で「あおる」わけではないにしろ車間距離を詰めてくるドライバーが多いのが気になりました。

私は、法定速度で走っていますが、詰めてくるよねぇー。

法定速度順守、車間距離順守、煽り運転撲滅!

心にゆとりをもって、ドライブを楽しみましょう!

今日は何位?


ドライブ日記ランキング

人気ブログランキングへ

ちなみに・・

帰りは、河口湖ICから中央道に乗りましたが、「鬼渋滞」に巻き込まれ・・

「調布IC」まで休憩なしで3時間。💦

調布から自宅まで一般道でスイスイ45分。

帰宅したのは10時過ぎ💦

何のための「高速道路」なのか・・。

ABOUT ME
たけx1
別名:@moonwalker_take。 53歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。