それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
Johnny's

第30話「ジャニーズの合宿所」

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)
第30話「ジャニーズの合宿所」

あの頃のジャニーズ 夢と彼女とジャニーズと 



2人のスタッフが車から降りると「合宿所に行くから!」とマネージャーが言った。

「合宿所?」

ジャニーズに合宿所があると言う噂は聞いたことがあった。

車は表参道方面に向かっている。

「合宿所は何人ぐらい住んでるんですか?」

とマネージャーに聞いてみる。

「今はね、ジャニーさんと俊ちゃんとマッチ、少年隊も最近いるのかな?」と答えた。

芸能人が住んでいる場所に行くと思うとワクワクしてくる。

程なく原宿の近くで車を駐車場に入れた。

マネージャーは俊ちゃんの衣装を何着か持つと「こっち!」とだけ言ってあるビルに入った。

その後ろを付いて歩きエレベーターに乗る。

ドアが開くと黒い大理石のエントランスが広がっていた。

その先に玄関があり、左側に甲冑兜の鎧武者が置かれている。

それを見ていると、マネージャーが「それはマッチが水泳大会で貰った賞品だよ!」と言って靴を脱いで中に入って行った。

僕も後に続いた。

玄関を入ると左側に、広いリビングがある。

そしてそこに、波打った形の長い高級なソファーがあった。

その先にはスクリーン投影型のテレビがある。

中央の通路に戻ると右側にキッチンがあり、その奥に少年隊の部屋、中央の左側にジャニーさんの部屋、右側にマッチの部屋、奥の突き当たりが俊ちゃんの部屋だった。

マネージャーが俊ちゃんの部屋に入りながら「この部屋は立ち入り禁止だからね!」と言った。

合宿所と言うので小さな小屋みたいな所を想像していたが、超高級マンションのワンフロアー全てが合宿所で、俊ちゃん、マッチ、少年隊そしてジャニーさんの寝床だった。

衣装を片付けたマネージャーが「あっちのリビングに座っていれば?」と玄関先の部屋を指差したので僕はそれに従いソファーに腰をおろした。

暫くするとジャニーさんが戻って来た。

「ユーの隣に冷蔵庫があるから、好きな物を取って飲んでいいよ!」と言った。

ソファーのひじ掛けの隣にプラスチックの箱のようなドリンクホルダーがあった。

スライドして開けると缶ジュースが何種類か入っており、コーラを取り出してプルトップを引いた。

「プシュッ!」と心地良い音がした。

「今から、ボクはテレビ局に行かなきゃならないんだけど、ユーはここから帰れる?」

「はい、帰れます!」

「明日はレッスンがあるから1時にこの間のテレ朝の稽古場に来て!」とジャニーさんが言った。

僕は冷えたコーラを喉に流し込み「はい!」と言って頷いた。

ここが、ある意味ジャニーズの聖地で、来たくても来れない場所だという事を僕はその時は知らなかった。

第29話「トシちゃんじゃない!」へ第31話「あの頃のジュニアの稽古場」

今日は何位?↓


ジャニーズランキング







懐かしい「田原俊彦」さんの歌声は↓コチラから

   

懐かしい「近藤真彦」さんの歌声は↓コチラから

    

懐かしい野村義男&ザ・グッバイの歌声はこちらから

     

懐かしい少年隊の歌声はコチラから

    

懐かしい「光Genji」の歌声は↓コチラから

     

懐かしい「忍者(少年忍者)」の歌声は↓コチラから

    

懐かしいシブがき隊の歌声はこちらから

     

懐かしい男闘呼組の歌声はコチラから

     





ABOUT ME
たけJI
たけJI 別名:@moonwalker_take。 54歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。