それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
Johnny's

第82話「俳優デビューと自己紹介」

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)
第82話「 俳優デビューと自己紹介」

あの頃のジャニーズ 夢と彼女とジャニーズと 



テレビドラマ『オサラバ坂に陽が昇る』の製作発表会が始まった。

テレビ局のディレクターが進行役をつとめ紹介を始める。

先ずは今回のドラマのプロデューサーである柳井満さんから紹介が始まった。

スーツ姿の似合う、柳井プロデューサーが席を立って今回の作品に関しての思いを皆に伝える。

「長く続いた桜中学と言う学園ドラマから、全く違う新しいドラマが始まります!」

と意気込みを話した。

長く続いた「金八先生」を代表する桜中学の物語から脱却し「不良少年の更生」をテーマに「なぜ不良と言われる少年が生まれるのか?」
などを1話1話、掘り下げて追及していくドラマである趣旨を説明した。

次いで脚本家の岩間芳樹さんが紹介された。

いかにも作家と言う風貌である。

そして「この場では長くなるので!」

と軽めのスピーチを始める。

この作品に対する熱い思いと概要を話す。

「あとで一人一人に今回の役どころを説明しますから」

と言って話を終わらせた。

その後はアシスタントプロデューサーやディレクター等、演出関係者を紹介した。

そしていよいよ、キャストの紹介に移った。

「それでは、まず今回のドラマの主演、若葉寮の寮長、河西壮太役を演じて頂きます矢崎滋さんです!」

と紹介される。

独特の風貌を持った矢崎さんがその場で立ち上がり、少し高い声で挨拶をした。

「えー、今回河西壮太役を演らせていただきます、矢崎滋と申します!」

いささか緊張しているご様子で、今回の主役と言う大役に取り組む心意気を話した。

その覚悟や熱い思いが伝わってきた。

挨拶が終わると再びディレクターが紹介に移る。

「その妻、河西圭子役のイルカさんです!」

と紹介され同じ様に立ち上がる。

「妻のイルカです!」

と挨拶をした。

再び笑いに包まれる。

イルカさん独特の声と話し方は、人を惹きつける魅力に溢れている。

場内は一気に和やかな雰囲気に変わった。
 
「その二人の子供になります長女の春代役の、高橋奈緒ちゃんと冬太役の、多賀基史君です!」

と紹介されると子役二人が揃って立ち上がり、挨拶をした。

可愛らしい子役の子供の声に会場は緊張感が溶け和んだ空気になった。

あたかも結婚式の親族紹介のようだと僕は思った。

緊張感と和やかさが入り交じった中で紹介は続いて行く。

「山科始役の柴田恭兵さんです!」

と紹介されるとスクッと立ち上がり挨拶をする。

立ち振舞いもダンディーで格好良い。

「菊地まゆみ役の伊藤つかささんです!」

と紹介されテレビ同様の自然な可愛いさで挨拶をした。

イメージそのままの純粋さを持っている。

キャストの紹介が続いている中で、再び緊張感が増してきた。

今回のドラマで僕の役名は「朝倉洋次」である。

数日前に伝えられた。

役名を与えられると言うのは初めての経験だったが嬉しいものだ。

新しい自分、違う自分をもう一人この世に生み出して存在させるのだ。

自分以外の人間になるという体験を早くしてみたかった。

そう、思っている内に若葉寮生の紹介が始まった。

今回のドラマで仲間になる若葉寮生達をディレクターが紹介していく。

「佐藤進役の諸岡義則さんです!」

と言われて立ち上がり挨拶をする。

悪っぽい先輩と言う感じで不良っぽさが滲み出ているが、落ち着いた寡黙さも持ち合わせていた。

「菊地豊役の斎藤康彦さんです!」

挨拶をするとテレビ慣れしているのか堂々としていた。

笑うと八重歯のせいもあり穏和な優しい顔になる。

今回のドラマでは伊藤つかさちゃんのお兄さん役である。

「松村史郎役の北川剛さんです!」

体格の良いイケメンだ。

身長は180センチを超え、胸囲も筋肉がついて立派な体格の持ち主で俳優らしい顔立ちをしている。

神戸出身と言う事で品のある関西弁を話していた。

「戸塚保之役の三好圭一さんです!」

同じジャニーズ出身であるが、余り話しをした事は無かった。

今回のドラマでは同じ事務所からの出演になるので仲良くやろうと思った。

「石田幹治役の岩田光央さんです!」

見た目はしっかりとした真面目な頑固者と言う感じのタイプで、教護院に送られて来る程の悪いことはしなさそうな雰囲気を持っていた。

「内山益夫役の生尾茂さんです!」

挨拶をしてもコテコテの関西弁である。

キャラクター的にはお笑い芸人にいそうなタイプだと思った。

「樋口明役の笹原尚さんです!」

どこかおっとりしていて、少し間が抜けたような雰囲気を醸し出していて口数の少ない、大人しい少年と言う感じである。

「野上徹也役の小塙謙士さんです!」

見た目はどこにでもいる中学生と言う感じだった。

大人ではなく子供でもないと言う思春期独特の雰囲気を出しており、どこか控えめで静かな感じがする少年だった。

「仲川孝役の菊地英博さんです!」

明らかに小学生と言う感じだ。

子役ながら饒舌で背伸びしている感じがする、切れ長の目が印象的な少年だ。

以上の9人が最初の若葉寮のレギュラーメンバーである。

「そして第四話から若葉寮生になります、朝倉洋次役の武口明さんです!」

とディレクターが紹介した。

僕は立ち上がり挨拶をした。

「朝倉洋次役の武口明です! 今回は途中からの出演になりますが宜しくお願いします!」

と言っただけだが緊張で変な汗をかき、心臓はドキドキと脈打っていた。

これが、僕の俳優デビューの始めの一歩だった。

役者の世界に一歩、足を踏み入れたと思った瞬間だった。

第81話「テレビドラマ・オサラバ坂に陽が昇る・制作発表会」へ第83話「谷村新司の主題歌と断髪式」

今日は何位?↓


ジャニーズランキング

■ この物語の始まり ■

あわせて読みたい
第1話 「始まりはフォーリーブス」 僕がはじめて、その存在を知ったのは小学生の低学年の頃だった。 毎週木曜日に『歌え! ヤンヤン!』と言う番組が放送され...

■ 彼女との出会い ■

あわせて読みたい
第12話「マッチと彼女とアルバイト」後編 髪型のせいか、買い物をしたお客さんに「マッチに似ているね! 」とよく言われた。 同じような髪型で同じような年頃なら、誰...

■ ジャニーズに入った時の話 ■

あわせて読みたい
第18話「初めてのオーディション」(後編) スーツを着た係員がオーディションについて話し始めた。 「オーディションは番号の若い順に10人ずつステージに...

TBSテレビドラマ「オサラバ坂に陽が昇る」主題歌

    

TBSテレビドラマ「オサラバ坂に陽が昇る」挿入歌

     

コンサートで必需品!オリジナル応援うちわの作成はコチラで!






懐かしい「田原俊彦」さんの歌声は↓コチラから

   

懐かしい「近藤真彦」さんの歌声は↓コチラから

    

懐かしい野村義男&ザ・グッバイの歌声はこちらから

     

懐かしい少年隊の歌声はコチラから

    

懐かしい「光Genji」の歌声は↓コチラから

     

懐かしい「忍者(少年忍者)」の歌声は↓コチラから

    

懐かしいシブがき隊の歌声はこちらから

     

懐かしい男闘呼組の歌声はコチラから

     





ABOUT ME
たけJI
たけJI 別名:@moonwalker_take。 54歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。