それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
Johnny's

第11話「マッチと彼女とアルバイト」前編

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)
第11 話「マッチと彼女とアルバイト・前編」

あの頃のジャニーズ 夢と彼女とジャニーズと 

高校生になって2回目の夏を迎えようとしていた。

始めてのDISCO体験以来、病みつきになって毎週のように通ってる。

渋谷、新宿、六本木、と場所は変わっても目的は変わらない。

踊りが上手くなる事、踊りが上手な人を見つけて真似をする事だった。

「ダンスが上手くなりたい!」

そんな気持ちしか無かった。

一緒に行った仲間には「ナンパ」を目的にしている奴もいたが、僕には興味が無かった。

それよりはDJと親しくなり新しい曲やノリの良い曲を教えて貰った方が楽しい。

DISCO通いに明け暮れているうちに1学期も終わろうとしている。

そろそろ夏休みに備えてアルバイトを探さければならない。

昨年は最寄り駅近くにある市場で時給500円で、朝から野菜や果物、魚に干物などの荷卸しや販売の仕事をして働いた。

野外なので冷房も無く、風通しも悪く、暑さも半端ではない上、平均年齢50歳越えのオジさん、オバさんだらけの過酷な労働現場だった。

今年は御免被りたいと思った。

しかし履歴書を書いたり、面接しに行くのは面倒くさい。

そう思っていた矢先、母親からアルバイトの打診をされた。

母親は最寄り駅近くのスーパーにある惣菜屋で働いている。

聞く所によれば大井町線の自由が丘店で人手が足りず、夏休みだけのアルバイトを募集をしているとの事だった。

母親を泣かせた1件もあり顔を立てられると思ったので心良く承諾した。

これが運命的出会いの始まりになる。

期末テストが終わり、夏休みに入る前に友人と美容室へ行った。

「マッチみたいな髪型にして下さい! 」

そう言って、ソフトパーマをかけてみた。

当時はマッチがデビューして毎日のようにテレビに出ていたが、そのヘアースタイルもブームになっていた。

真ん中分けで、左右が耳元に向けて流れて行くようなパーマで、サイドはツーブロックのように刈り上げている。

一方、女の子は松田聖子の「聖子ちゃんカット」が人気になっており、当時の女性は、皆同様のヘアースタイルをしていた。

夏休みに入るとすぐに、アルバイトを始めた。

デパートの中の惣菜屋で、冷房も利いていて快適な空間である。

仕事の内容はサラダやコロッケ等の惣菜を、おもに主婦を相手に量り売りをする仕事だ。

夕方になると忙しさは半端ではないが、慣れてしまえばどうと言う事は無かった。

第10話「春の夜の夢」へ第12話「マッチと彼女とアルバイト」後編へ

人気ブログランキングへ


ジャニーズランキング

懐かしい「田原俊彦」さんの歌声は↓コチラから

   

懐かしい「近藤真彦」さんの歌声は↓コチラから

    





ABOUT ME
たけJI
たけJI 別名:@moonwalker_take。 54歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。