それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
Horse race

エリザベス女王杯(G1)・福島記念(G3)予想

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

エリザベス女王杯(G1)/福島記念(G3) 予想

皆さんこんにちは!
タケの競馬予想です。

今週は京都競馬場で行われるG1,第43階エリザベス女王杯と、福島競馬場で行われる福島記念(G3)の2レースを
分析予想してみたいと思います!

予想が「イイネ!」と思ったら、最後の競馬ランキングボタンをクリックお願い致します!

それでは今週もいってみよう!



第43回 エリザベス女王杯 (G1)レース予想 

まずはエリザベス女王杯の枠順がコチラ☟

フルゲートに17頭が揃いました。

さて、「エリザベス女王杯」の傾向ですが、京都競馬場で外回りの2200mの距離で今年のクラッシック路線を歩んできた3歳馬と、
4歳以上の古馬とが対決する「牝馬」の戦いです。

このレースの特徴と、傾向を分析していきます。

1、内枠、先行馬有利
2、過去10年では3歳馬が4勝、4歳馬が4勝、5歳馬が2勝となっている。3歳、4歳が有利、6歳以降は優勝がこの10年無い。
3、前走で「1番人気」だった馬と「2番人気」だった馬は優勝がない。
4、3歳馬3頭のうち2頭はオークスで連対実績があり、残る1頭はオークスで1番人気に推されていた。
5、4歳以上の5頭は、1600万下以上のクラスでの牡馬混合のレースで連対した実績を有していた。
6、優勝実績のある種牡馬。

◎ディープインパクト 
◎ハービンジャー
◎ステイゴールド
◎ハーツクライ
◎ダイワメジャー
◎ジャングルポケット
◎エンパイアメーカー
◎シンボリクリスエス
◎メイショウサムソン

前走連対、或いは3着までの実績がある5歳以下の実績馬は以下の通りになる。

1枠2番  フロンテアクイーン 蛯名 正義    5歳牝馬 父:メイショウサムソン
3枠5番  レッドジェノヴァ  池添 謙一    4歳牝馬 父:シンボリクリスエス
4枠7番  モズカッチャン   M.デムーロ   4歳牝馬 父:ハービンジャー
4枠8番  カンタービレ    C.デムーロ   3歳牝馬 父:ディープインパクト
5枠9番  クロコスミア 岩田 康誠 5歳牝馬 父:ステイゴールド
6枠12番 リスグラシュー   J.モレイラ   4歳牝馬 父:ハーツクライ
7枠13番 ノームコア     C.ルメール   3歳牝馬 父:ハービンジャー

この中で1番気になるデータは・・

3、前走で「1番人気」だった馬と「2番人気」だった馬は優勝がない。

これに該当するのが
6枠12番 リスグラシュー   J.モレイラ   4歳牝馬 父:ハーツクライ
7枠13番 ノームコア     C.ルメール   3歳牝馬 父:ハービンジャー

の上位2頭だ。

6枠12番 リスグラシュー 前走 府中牝馬S2着11頭 10番 2番人気

7枠13番 ノームコア   前走 紫苑S1着16頭 14番 2番人気

今のルメールなら吹き飛ばしそうなデータではあるが若干気になりはする。

そして、

4、3歳馬3頭のうち2頭はオークスで連対実績があり、残る1頭はオークスで1番人気に推されていた。

このデータに該当するのが出走する3歳馬2頭ともである。

4枠5番  カンタービレ    C.デムーロ 優駿牝馬 13着 17頭 5番 7番人気
カンタービレは東京2400mのオークスで5番人気、13着に沈んでいる。

また、7枠13番 ノームコアは芝2000mまでの経験しかない。

1枠2番  フロンテアクイーン 蛯名 正義    5歳牝馬 父:メイショウサムソン
3枠5番  レッドジェノヴァ  池添 謙一    4歳牝馬 父:シンボリクリスエス
4枠7番  モズカッチャン   M.デムーロ   4歳牝馬 父:ハービンジャー
4枠8番  カンタービレ    C.デムーロ   3歳牝馬 父:ディープインパクト
5枠9番  クロコスミア 岩田 康誠 5歳牝馬 父:ステイゴールド
6枠12番 リスグラシュー   J.モレイラ   4歳牝馬 父:ハーツクライ
7枠13番 ノームコア     C.ルメール   3歳牝馬 父:ハービンジャー

と言う事で、3頭を単勝候補から外すと・・

デムーロは何故か2着のイメージが強く・・後ろから行く馬なので差して届かず、のイメージがある。

2番フロンティアクイーンは堅実だが勝ちきれない。

クロコスミアは近走の成績が宜しくない。

今回休み明け5戦目、負担重量2キロ増と不安材料はあるが、枠順が恵まれた。

単勝候補は3枠5番のレッドジェノヴァ  池添 謙一 で!

勿論神騎乗の「ルメール」のデータ覆しは菊花賞でもあったので・・

7枠13番 ノームコアも次点で入れたいと思います。

大穴で 6枠11番スマートレイアー 武豊も3連の3着付で抑えておきます。

◎3枠5番  レッドジェノヴァ

〇7枠13番 ノームコア 
▲4枠7番  モズカッチャン 
△6枠12番 リスグラシュー
△4枠8番  カンタービレ 
△1枠2番  フロンテアクイーン
△5枠9番  クロコスミア
穴6枠11番 スマートレイアー

 エリザベス女王杯   結論

馬単 5=13  縦目12=13
   5=12
   5=7
   5-8
   5-2
   5-9
3連複

5-(7-8-12-13)-(2-5-7-8-11-12-13)

 3連単

5⇒13⇒12    13⇒5⇒12
5⇒13⇒8     13⇒5⇒8
5⇒13⇒7     13⇒5⇒7 
5⇒13⇒2     13⇒5⇒2

5⇒13⇒11    13⇒5⇒11 

【競馬総本舗 ミリオン】
三連複馬券の買い目を公開

  福島記念(G2)予想  

まずは福島記念の枠順がコチラ☟

フルゲート16頭で行われる芝2000mの国際ハンデ戦。

今年はハンデの軽い馬が見当たらない。
また、このレース、東京、中山での「1600m」の実績馬が連対を果たすことが多いのだが、今年はマイル実績がある馬が見当たらない。
そして、勝率の高い、「3歳馬」も今年は未出場。内枠、先行馬有利。

2017年の福島記念で自身2度目の重賞制覇を果たしたウインブライトは、次走の中山金杯で2着、続く中山記念で1着
2016年の優勝馬マルターズアポジーは2017年に重賞を2勝
2015年の優勝馬ヤマカツエースは翌年以降に重賞を3勝
2014年の優勝馬ミトラも2015年の金鯱賞を制しており、近年の勝ち馬はいずれも翌年以降の古馬中距離路線で主役級の活躍を見せている。

この中で私の注目馬は 

1枠1番 エアアンセム  田辺 裕信  牡7/黒鹿 57.0kg 父:シンボリクリスエス
1枠2番 スティッフェリオ 丸山 元気  牡4/鹿 55.0kg 父:ステイゴールド
3枠5番 レトロロック  吉田 隼人 牡6/鹿   55.0kg 父:ディープインパクト
3枠6番 マイスタイル  田中 勝春 牡4/鹿   55.0kg 父:ハーツクライ
4枠7番 ナイトオブナイツ 松山 弘平 牡5/栗  56.0kg 父:ハービンジャー
6枠12番 マルターズアポジー 戸崎 圭太牡6/鹿  57.5kg 父:ゴスホークケン

競馬は週末だけじゃない!
オッズパークなら毎日競馬が楽しめる

この中で面白いと思うのは2番のスティッフェリオ。
前走、オクトーバーステークスで4着とは言え、上がり3ハロン33,7のタイムは1番である。
そして、前走は1番人気だったので、巻き返しがあるのでは?
しかも、今回の斤量は前走56㎏から今回55㎏に。
近走、ずっと、56㎏、57㎏を背負っているので、今回は有利なのではないか?

内枠を生かして逃げ、先行すれば面白い。

穴馬では、父にゴスホークケンを持つ6枠12番 マルターズアポジー。
昨年の関屋記念1600mで勝利している。
斤量の57,5㎏、外枠の6枠12番は楽ではないが、戸崎の腕に期待したい。

一息入れて立て直されたマイスタイル。札幌記念は9着だったが、G3でハンデ55kgは恵まれた?

大外一気、16番マサハヤドリーム、前走、小倉日経勝ちした3枠5番 レトロロック も侮れない。

  福島記念(G2)  結論

馬連1-2  縦目の1-6
  2-5     5-6
  2-6     6-12
  2-7     6-16
  2-12    
  2-16

3連複

 2・6-(1-2-5-6)-(1-2-5-6-11-12-14-16)





応援宜しくお願い致します☟


競馬ランキング

競馬は週末だけじゃない!
オッズパークなら毎日競馬が楽しめる





ABOUT ME
たけx1
別名:@moonwalker_take。 53歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。