それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
Johnny's

第70話「ペンライトの光の中で」

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)
第70話「ペンライトの光の中で」

あの頃のジャニーズ 夢と彼女とジャニーズと 



僕は上手のスロープを上り2階席の高さがある花道へ向かった。

リハーサルで腕時計を落とした場所だ。

踊りながらセンターステージを見ると歌っているマッチが小さく見えた。

小気味良い「ハイティーンブギ」のイントロのロングヴァージョンが流れている。

そしてマッチが歌詞を歌い始めた。

客席からも合唱が聞こえる。

後ろを振り向くと1メートル先に2階席のお客さんがいる。

全員総立ちで手を振ったり、団扇を振り回したり、ペンライトをかざしたり、拍手をしていた。

サビの箇所だけ振付がある。

その振りを踊る。

「ハイティーンブギ! 未来を俺にくれ!」

口ずさみながら踊った。

その場所から武道館のアリーナ正面スタンドの2階、3階席を見た。

時折ステージの照明が漏れるが真っ暗な客席にペンライトの光がうねりながら輝いていた。

それはまるで真っ暗な洞窟の中に蛍の群れを見るような光景だった。

1万人が総立ちで発するエネルギーと歓声は鳥肌が立つ程のパワーに満ち溢れている。

1万人が振り回すペンライトの光の渦は、闇の中に生息する得体の知れない巨大な生物のような迫力で迫って来る。

その渦中のステージ上で踊っていると風車の龍に立ち向かうドンキホーテのような気持ちになる。

体中からアドレナリンが出ているのを感じた。

初めてDISCOに行った時の千倍以上の楽しさであり興奮だった。

「何て気持ちいいんだ」

心の中で呟いた。

踊りながらトランス状態になる。

ランニングハイと言う言葉があるがこの場合ダンシングハイとでも言うのだろうか。

身体は疲れているが、心はやる気に満ちている。

「今、僕は、生きている!」

そんな気持ちになった。

大きな闇の中、ステージの上で大歓声と音楽とペンライトの光の中でひたすらステップを踏んでいた。

スポットライトが迫ってきた。

マッチがスロープを上がり花道を駆けて来る。

そして僕の目の前を走って駆け抜けて行った。

それに連れて歓声が追いかけて行く。

「有り難う!」

とかすれた声で何度も何度も絶叫している。

花道の突き当たりまで行った。

「みんなありがとう!」

と叫んで手を振ると、身を翻してまた来た道を戻りはじめた。

僕の前を通過する。

同じ年の彼がたった1人でこの武道館を満杯にしたのだ。

「なんて、凄いんだ・・」

見送りながら偉大さを感じた。

スロープをかけ降りるとスクールメイツの間を縫うようにセンターステージを突っ切り今度は反対側のスロープを駆けて上がった。

つい先ほどまでココにいたのが嘘のような速さで反対側のステージ上で又絶叫している。

汗をかいて踊っているのに身体中に鳥肌が立つ。

感動していた。

「このまま時間が止まれば良いのに!」

この感動と興奮をずっと味わっていたかった。

しかしその願いは叶うこと無く終演に差し掛かっていた。

もう、移動する時間になってしまった。

後ろ髪を引かれながらステージのスロープを駆け降りて行く。

その後ろでは1万人のペンライトの光が輝いていた。

第69話「武道館コンサート・クライマックス」へ第71話「レコード大賞のレッスン」

■ この物語の始まり ■

あわせて読みたい
第1話 「始まりはフォーリーブス」 僕がはじめて、その存在を知ったのは小学生の低学年の頃だった。 毎週木曜日に『歌え! ヤンヤン!』と言う番組が放送され...

■ 彼女との出会い ■

あわせて読みたい
第12話「マッチと彼女とアルバイト」後編 髪型のせいか、買い物をしたお客さんに「マッチに似ているね! 」とよく言われた。 同じような髪型で同じような年頃なら、誰...

■ ジャニーズに入った時の話 ■

あわせて読みたい
第18話「初めてのオーディション」(後編) スーツを着た係員がオーディションについて話し始めた。 「オーディションは番号の若い順に10人ずつステージに...

今日は何位?↓


ジャニーズランキング







懐かしい「田原俊彦」さんの歌声は↓コチラから

   

懐かしい「近藤真彦」さんの歌声は↓コチラから

    

懐かしい野村義男&ザ・グッバイの歌声はこちらから

     

懐かしい少年隊の歌声はコチラから

    

懐かしい「光Genji」の歌声は↓コチラから

     

懐かしい「忍者(少年忍者)」の歌声は↓コチラから

    

懐かしいシブがき隊の歌声はこちらから

     

懐かしい男闘呼組の歌声はコチラから

     





ABOUT ME
たけJI
たけJI 別名:@moonwalker_take。 54歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。