それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
Johnny's

第105話「オールスター寒中水泳大会出演?」

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)
第105話「オールスター寒中水泳大会出演?」

あの頃のジャニーズ 夢と彼女とジャニーズと 

外出しなくていいからこっそり受けられる◆秘密厳守◆【あらいぶ】


「エニシー」恋愛婚活マッチング。登録無料\0

坊主頭からやっと髪が伸びてきたが、まだスポーツ刈り程度だった。

さすがにこの時ばかりは

「早く髪よ伸びろ!」

と念じて眠りについた。

ジャニーさんから電話があったのだ。

「ユー、オールスター寒中水泳大会に出るから、明日大磯ロングビーチに行って!」

と徐に言われた。

出ると言っても、ジャニーズジュニアの半分は一緒で雛壇に座っているだけのエキストラと変わらない賑やかしである。

とは言え昔からよくテレビで見ていた番組だ。

たくさんの芸能人やアイドルに会える。

しかし水着に坊主頭のジャニーズジュニアでは様にならない。

テレビドラマ、噂のポテトボーイの収録では、少しアップにする事で不良の高校生のようにしていた。

しかし、水着になる事を思うとどうしても髪型が気になった。

ドラマの間にこういった仕事が入るのは嬉しいものだ。

季節はまだ初秋だが、放送されるのは数ヶ月後になるので「寒中」水泳大会なのである。

収録当日は早朝の新宿駅西口に集合し、大型観光バスで大磯ロングビーチを目指す。

てっきり、ジャニーズジュニアだけかと思っていたらスクールメイツも一緒だった。

僕は守屋君と一緒にバスの後ろから4列目の席に並んで座った。

次々とジャニーズジュニアとスクールメイツが乗り込んでくる中、僕の前の座席に見覚えのある女性が座った。

一瞬、隣の守屋君と顔を見合わせて、頷きあった。

「そうだよね?」

「うん、間違いない!」

その女性は「早見優さん」だった。

当時はアイドルとして売れっ子だった早見優さんがまさか同じバスに乗り込んで、自分の前の席に座るとは夢にも思わない事だ。

その瞬間、後ろを振り向き「席を倒してもいいですか?」と聞いてきた。

「どうぞ!」

とテンション高めに返事をした。

元々好感を持っていた上に、座席の隙間から見えた優さんの目や口元があまりにもセクシーで可愛いかったからだ。

倒された座席の窓側からほんの少し優さんの髪が靡いてくる。

「手を伸ばせば触れられる。」

ストーカーではないし、そんな事はしないし、流石に仕事だとわきまえているので大騒ぎはしない。

しかし、ワクワクドキドキしたのは事実である。

ジャニーズジュニアとスクールメイツと早見優さんを乗せたバスは賑やかに大磯ロングビーチに向けて出発した。

約2時間の旅で大磯ロングビーチに到着した。

昔からテレビで良く見ていた『オールスター寒中水泳大会』に自分が出るとは思ってもいなかったが、内容はテレビで見た通りである。

赤組と白組に別れて色々な競技で得点を競い合うのだ。

各組のキャプテンは白組が西城秀樹さんで赤組が郷ひろみさんだった。

サブキャプテンは赤組が俊ちゃんで白組がマッチ、そして司会はおりも政夫さんである。

出演者は松田聖子さん、三原順子さん、柏原よしえさん、松本伊代さん、早見優さん、石川秀美さん、男性陣は、シブがき隊、少年隊、とかなりネームバリューのある芸能人が出演していて、お笑い界の大御所北野たけしさんのツービートも出演していた。

今では考えられないような豪華な顔ぶれである。

僕とジャニーズジュニアの面々は、水着に着替えて室内プールに向かった。

ドアを開けて室内に入ると、そこには飛び込み台があり、その後ろに紅白の雛壇がセットされていた。

後ろには電光掲示板がありテレビで見たまんまのセットが出来上がっていた。

撮影が始まる前に赤組、白組に振り分けられたジャニーズジュニアは応援席の1列目、2列目に座った。

タンバリンやラッパ等を持って賑やかしをするのが仕事なので皆に小道具が配られる。

3列目4列目にはスクールメイツが座っていた。

にわかに室内が活気づいてきた。

次々に出演者が水着姿で現れる。

登場するたびにジャニーズジュニアとスクールメイツが「おはようございます!」と大声で挨拶をするので女性のアイドルタレントは驚いている人もいた。

登場したアイドルタレントはすでに台本上で赤組、白組に振り分けられているので、それぞれの自分の席に座った。

そのたびにアシスタントディレクターの指示でジュニアは席を詰めたり後ろの席に移動して席を譲った。

殆どの出演者が揃うといよいよ撮影の開始である。

おりも政夫さんが司会席に座り準備が整った。

幼少の頃遠くの席から見て憧れたフォーリーブスのおりも政夫さんがすぐそこにいる。

そして今、一緒に仕事をしている。

感慨深いものがあった。

周りを見ると芸能人だらけの夢のような現実の空間にいる。

ほんの刹那、そんな感傷的な気持ちになったがタンバリンやラッパなどの鳴り物の音で現実に戻った。

司会席に座っているおりも政夫さんの「第10回 オールスター 寒中水泳大会!」の掛け声で収録が始まった。

第104話「シブがき隊とジャニーズジュニアの大きな違い」
第106話執筆中💦

今日は何位?↓


ジャニーズランキング

■ この物語の始まり ■

あわせて読みたい
第1話 「始まりはフォーリーブス」 僕がはじめて、その存在を知ったのは小学生の低学年の頃だった。 毎週木曜日に『歌え! ヤンヤン!』と言う番組が放送され...

■ 彼女との出会い ■

あわせて読みたい
第12話「マッチと彼女とアルバイト」後編 髪型のせいか、買い物をしたお客さんに「マッチに似ているね! 」とよく言われた。 同じような髪型で同じような年頃なら、誰...

■ ジャニーズに入った時の話 ■

あわせて読みたい
第18話「初めてのオーディション」(後編) スーツを着た係員がオーディションについて話し始めた。 「オーディションは番号の若い順に10人ずつステージに...

コンサートで必需品!オリジナル応援うちわの作成はコチラで!






懐かしい「田原俊彦」さんの歌声は↓コチラから

   

懐かしい「近藤真彦」さんの歌声は↓コチラから

    

懐かしい野村義男&ザ・グッバイの歌声はこちらから

     

懐かしい少年隊の歌声はコチラから

    

懐かしい「光Genji」の歌声は↓コチラから

     

懐かしい「忍者(少年忍者)」の歌声は↓コチラから

    

懐かしいシブがき隊の歌声はこちらから

     

懐かしい男闘呼組の歌声はコチラから

     





ABOUT ME
たけJI
たけJI 別名:@moonwalker_take。 54歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。