それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
Johnny's

第13話「二子玉川の恋人」

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)
第13話「二子玉川の恋人」

あの頃のジャニーズ 夢と彼女とジャニーズと 

アルバイト先で出会った、赤いサンダルの女の子と一緒に帰る事になった。

自由が丘の駅のホームで少し立ち話をしていると電車が滑り込んできた。

その電車に乗り込み、閉まったドアにもたれ掛かりながら話をする。

ちょっと緊張感がある。

彼女は同じ高校2年生で、同じ早生まれ、私立の女子高に通っていて、友達と夏休みだけアルバイトをしているとの事だった。

「何処に住んでるの? 」と彼女に聞いた。

「二子玉川(ニコタマ)」

と言うと同時に、車内アナウンスで「次は二子玉川です!」と流れた。

タイミングの良さに二人で笑った。

駅に着いてしまったので、2学期が始まったら、一緒に通学をする約束をして彼女は電車を降りた。

ドアが閉まり、電車が動き出してもその場でずっと手を振っている。

その姿がとても可愛くて印象的だった。

2学期の朝をむかえ、僕は原付きバイクに跨がり田園都市線の梶ケ谷駅に向かった。

今までは7時過ぎの遅刻ギリギリに起きていた人間が、朝6時過ぎには家を出たのだから、親も何事かと思ったに違いない。

気分が高揚しているのは暑さのせいだけではない。

満員電車も苦にならなかったが、1駅1駅がとても長く感じた。

「早く彼女に会いたい! 」

そんな思いだけだった。

二子玉川駅に着く。

駅のホームの一番後ろが待ち合わせの場所だ。

電車を降りて右側を見るとそこには、そよ風に髪をなびかせた制服姿の彼女がいた。

オーバースカートに白いシャツと赤いネクタイ姿の彼女がこちらを見ていた。

「おはよー! 」

初めて見る彼女の制服姿は初々(ういうい)しく、あまりの可憐さに胸がときめいた。

「お、おはよう。」

その可愛さにドキッとして返事が遅れた。

「何をじっと見てるの? 何か変? 制服似合わないかな? 」

そう言いながら髪をかきあげた。

「そんな事ないよ! とっても合ってる!! 」

「ありがとう!」

「私服の時より少し大人っぽく見えるね!」

と言うと「えー! じゃあ私服はガキっぽかったわけ? 」と言って笑った。

笑顔が眩しかった。

そのままホームで、家族や学校の話、趣味の話をしていたら時間になってしまった。

二人で急いで電車に乗り込み自由が丘まで一緒に通学をした。

別れ際に、夕方の待ち合わせを約束して電車を降りた。

僕にとって初めてできた「恋人」だった。

第12話「マッチと彼女とアルバイト」後編へ第14話「恋と彼女とジャPAニーズ」

今も昔も変わらない二子玉川ホームから見える景観
 

人気ブログランキングへ


ジャニーズランキング

懐かしい「田原俊彦」さんの歌声は↓コチラから

   

懐かしい「近藤真彦」さんの歌声は↓コチラから

    





ABOUT ME
たけx1
別名:@moonwalker_take。 54歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。