それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
Johnny's

第21話「夢の世界の入り口~ユーは何をやりたいの?~」

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)
第21話「夢の世界の入り口~ユーは何をやりたいの?~」

あの頃のジャニーズ 夢と彼女とジャニーズと 



僕はヨッちゃんバンドのオーディションで全力で『なごり雪』を熱唱した。

場違い、お門違いを承知の上で全力で歌いきった。

そして少し余韻に浸っていた。

するとマイクを通して声が響き余韻を遮った。

「ユーは、何をやりたいの? 」

少し優しいが、不審そうに聞かれた。

声の主は勿論ジャニーさんだ。

咄嗟に言葉が出てきた。

「僕は歌って、踊れて、何でもできるアイドルになりたいです!」

少し間を置いて再び聞かれた。

「特技はギターって書いてあるけど? ギターは弾けるの? 」

別の審査員だ。

「はい! ギターは弾けますが、皆さん程上手くは弾けません!」

しばらくの間沈黙が支配した。

すると信じられない言葉をかけられた。

「ユーはジャニーズジュニアになりなさい!」

「!? 」

「オーディションが終わるまで帰らないでロビーで待ってて!」

「は、はい。有り難うございました!」

ステージの中央から袖に引き返しながら今の会話を反芻する。

「ジャニーズジュニアになりなさい? 」

確かにそう言った。

「そんなに簡単にジャニーズジュニアになれるのだろうか?」

合否の通達は「後日連絡」だったのでオーディションが終わった者は皆、速やかに帰っていった。

人の気配があまり無くなったロビーのソファーに腰をおろす。

オーディションが終わるまでの間、一人ポツンと待った。

5分・・10分‥20分‥30分・・

何をする訳ではない時間はやたら長く感じた。

腕時計の秒針と長針が回っていくのを黙って眺めていた。

すると、オーディションが終わったのか、スタッフの声が聞こえた。

ロビーのドアが開き、ジャニーさんと野村義男ことヨッちゃんの姿が見えた。

直ぐに立ち上がる。

スタッフと挨拶して別れると、僕を見つけたのかこちらに向かって歩いてくる。

オーディションの時とは違う緊張感が全身を包んだ。

ジャニーさんとヨッちゃんが僕の1メートル手前で止まった。

「こんなに間近で芸能人を見れた!」と、心の中ではそんな事を考えていた。

「ユーはこの後時間大丈夫なの?」

と聞かれた。

「はい! 大丈夫です!」

と力強く答える。

時計を見ると時間はまだ7時前だった。

「ヨッちゃんは、帰るんでしょ?」

今度は隣のヨッちゃんに聞いた。

「はい!」

とテレビでよく見る人懐っこい笑顔で答えた。

「じゃ、また連絡するから! 今日はお疲れ様!」

と言うと「お先に失礼します!」とジャニーさんと僕に挨拶してヨッちゃんは帰って行った。

見送りながらジャニーさんが話し掛けて来た。

「じゃあ、今からレッスンしてるから見に行こう! 」

と言って歩き出した。

第20話「オーディション」(熱唱)へ第22話「初めて見るレッスン」へ

人気ブログランキングへ




応援うちわ専門店 ファンクリ【Web decoうちわ】

スマホやPCで簡単に作れるスマホケース




ジャニーズグッズ買取サービス【アーティストパーク】


ジャニーズランキング

懐かしい「田原俊彦」さんの歌声は↓コチラから

   

懐かしい「近藤真彦」さんの歌声は↓コチラから

    

懐かしい野村義男&ザ・グッバイの歌声はこちらから

     





ABOUT ME
たけJI
たけJI 別名:@moonwalker_take。 54歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。