それでも夢はあきらめない
来た道行く道これからの道
Johnny's

第97話「ドラマの回想シーンの撮影」

◇まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
簡単にお店のホームページを更新「グーペ」
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)
第97話「ドラマの回想シーンの撮影」

あの頃のジャニーズ 夢と彼女とジャニーズと 



回想シーンの撮影は2場面あった。

どちらのシーンもカツラをかぶっている。

まだ愛誠学園に入る前の話である。

一つ目が家庭裁判所の場面だった。

家庭裁判所のセットが組まれ黒い法服を着た裁判官が目の前に座り、両隣にも法服を纏った人が座っていた。

裁判官は「俳優の久米明さん」であった。

厳かなセットが組まれている中、裁判官の前に椅子が3つ置かれて僕はその真ん中に座っている。

左右には父親役と母親役の役者さんが座っていた。

僕はムスッとして両親に挟まれて座っている。

壊れた家族を何とかしようとして兄貴の非行を辞めさせようとしたり、成金で変わってしまった父親と仲が悪くなってしまった母親との夫婦間をどうにか修復しようとしていたが、変わってしまった親をどうする事も出来なかった僕までもが、家庭内暴力などで非行に走ってしまった。

その冷めきった家族関係がこのシーンでは求められている。

裁判官役の久米明さんが言う。

「非行に走ったお兄さんを何とかしようとしていた洋次君までもが非行に走ってしまった。その事実をどう思われますか?」

父親役の俳優さんが溜め息を吐きながら呟く。

「この子らには、充分な物を与えているんですよ!」

と場違いな答えをする。

次に裁判官は「お母さんは?」と尋ねる。

「主人が主人ですから」

と今にも夫婦喧嘩が始まりそうな空気に、僕はハラワタが煮えくりかえる思いをして歯をくいしばる。

裁判官が母親に洋次の事を尋ねる。

すると「そりゃ、自分がお腹を痛めて産んだ子ですから、可愛くない事はないですよ!」

とまるで他人事のような発言をした。

それを聞いて僕はスッと立ち上がり、法廷を出ようとする。

警備員が阻止しようと動きかけるが父親が立ち上がり僕を掴んだ。

「お前のせいでこんな所に来てるんだぞ! それがわからんのか!」

大きな怒鳴り声と共に僕のの頬に平手打ちをした。

ビシッと言う音と共に左の頬が熱くなった。

叩かれた僕はキッと唇を拭いながら父親を睨み返した。

と言う場面である。

この唇を拭う時に手の甲で口元を拭いたつもりで演技をしたが、収録された映像では女っぽい仕草になってしまった。

是が非でも、もう一度やり直したかったが勿論そう言う訳にも行かず、そのままオンエアされてしまった。

立ち振舞いやリアクションにも気を使わなければと思った。

残るもう一つの回想シーンはとても緊張をした。

緊張したが最高に楽しかった。

一度きりしか出来ない場面だからである。

洋次が暴れて自分の家のリビングを父親のゴルフクラブを振り回して家具や電球、鏡にガラスを次々に壊して行くシーンだ。

これはハイスピード・カメラを使って撮影された。

撮影すると再生時にスローモーションになっているのだ。

この場面は取り直しができない。

入念なカメリハを行ったらすぐに本番だ。

この時、演出家からは「奥の玄関からリビングまで、好きなようにぶっ壊しながら手前に来て!」と言う簡単なものだった。

玄関に飾ってある豪華な鏡をゴルフクラブで割り、移動して高級そうなお酒が飾ってあるサイドボードのガラス戸を割り、その棚の上にあるトロフィーや装飾品を次々に叩き壊しながら、最後に床に落ちている装飾品を殴打し続ける。

1分~2分の短い場面だが撮り直しが出来ない緊張感がある。

カメリハではゴルフクラブのヘッドがガラスに当たらないように段取りを追いかけるような芝居になってしまう。

本気でゴルフクラブを振り回して壊す為の力加減が解らないが、1発勝負でやるしかない。

しっかりと段取りを頭に叩き込み本番がスタートした。

「うおー! バカヤロウ!」

と吠えながら僕はゴルフクラブを振り回し、ヘッドを飾ってある鏡の中央に命中させた。

「ガッシャーン」

と壮絶な大きな音と共にガラスが飛散し鏡が割れた。

「くそっ! こんな物!」

そう叫びながらサイドボードのガラス戸を叩き割り、上に置いてある装飾品を床の上に次々と落としていった。

「ガッシャーン、バリーン」

と破壊する音だけが静まりかえったスタジオ内に響き渡る。

床に落ちている装飾品を必死になってゴルフクラブを叩きつけながら雄叫びをあげた。

「はい! カット!」

ブースから声が響き渡り、降り下ろすのを止めると「ハァハァ」と肩で息をしていた。

「洋次! ヘッド!」

誰に言われたのかわからなかったが、握っているゴルフクラブを見るとヘッドが無くなっていた。

僕は一瞬にして血の気が引いた。

「撮り直しか?」

VTRを確認をすると最後の場面で床に落ちている装飾品を連打している最中にヘッドが取れてしまったようだが、画像は僕のアップになっている為に問題は無かった。

こうして第4話の全ての場面を撮り終えた。

第96話「緑山スタジオでの撮影」
第98話「ジャニーズジュニアからの脱出」へ

今日は何位?↓


ジャニーズランキング

TBSテレビドラマ「オサラバ坂に陽が昇る」主題歌

    

TBSテレビドラマ「オサラバ坂に陽が昇る」挿入歌

     

懐かしい「田原俊彦」さんの歌声は↓コチラから

   

懐かしい「近藤真彦」さんの歌声は↓コチラから

    

懐かしい野村義男&ザ・グッバイの歌声はこちらから

     

懐かしい少年隊の歌声はコチラから

    

懐かしい「光Genji」の歌声は↓コチラから

     

懐かしい「忍者(少年忍者)」の歌声は↓コチラから

    

懐かしいシブがき隊の歌声はこちらから

     

懐かしい男闘呼組の歌声はコチラから

     





ABOUT ME
たけJI
たけJI 別名:@moonwalker_take。 54歳、2児の父親離婚バツイチ現在独身。 50を過ぎて、未来の自分のために、今までお世話になった方々のために、ブログを通じて夢見る人生を生きていく事を発信していきたいと思います。